お問い合わせ

レーザオプティクスLaser Optics

取扱製品

非球面レンズ

従来の球面レンズと比較して、非球面レンズの最も重要な利点は、球面収差補正を実行できることです。

非球面レンズは、設計者が球面レンズよりも少ない数の光学レンズで収差を補正できることです。その結果、光学系は、コストが安くなり、サイズがよりコンパクトにすることができます。

次の図に示すように、入射光線は球面収差のために球面レンズの場合は異なる点に集束しますが、非球面レンズの場合は小さな点に集束します。

  

仕様


製品

パーツ番号 直径 (mm) EFL(mm) BFL(mm) ET(mm)
LFAS-25-60-ET8.2 25.0 60.0 53.5 8.2
LFAS-25-70-ET6.5 25.0 70.0 63.7 6.5
LFAS-25-80-ET9.8 25.0 80.0 73.1 9.8
LFAS-1.5-100-ET4 38.1 100.0 92.5 4
LFAS-1.5-125-ET4 38.1 125.0 120.7 4
LFAS-1.5-150-ET4 38.1 150.0 146.0 4
LFAS-1.5-200-ET4 38.1 200.0 196.4 4

注:ご要望に応じて、焦点距離の異なるハイパワー集光レンズをご利用いただけます。