お問い合わせ

レーザオプティクスLaser Optics

取扱製品

UVレンズ/UV検出器

原理

 高電圧機器が放電すると、電界強度に応じてコロナ放電、アークフラッシュ、またはアーク放電が発生する可能性があります。 これらの過程で、空気中の電子はエネルギーを連続的に増減して紫外線を放出します。 紫外線イメージング技術はこの原理を利用して放出された紫外線信号を受信します。

 スクリーン上の可視光から形成された画像との何らかの処理および重ね合わせによって、放電の位置および強度が決定され、したがって機器の状態についてより詳細な分析を提供します。

 X線と電磁スペクトルの可視光の間で使用するためのUVレンズを開発しました。波長範囲は10nmから400nmです。 以下のようなさまざまなアプリケーションで使用されています。


 当社のUVレンズは200nmから385nmまでの波長範囲を持ち、そのアポクロマートレンズは紫外から可視光のスペクトル画像を形成することを可能にします。 このレンズは、観察用の紫外線カメラやイメージインテンシファイアチューブに使用できます。 同時に、クローズアップレンズを追加することで、ガラス、プラスチック、フィルムなどの材料の表面にあるあいまいな指紋を検出し、効率的に除去することができます。


「アプリケーションノート」はこちら


モデル レンジ
 固定焦点レンズ  EFL: 10-300mm
 ズームレンズ(1.5X)  EFL: 40-60mm
 スーパー色消しレンズ  波長:200nm - 1100nm

 UVレンズはチェイスライトキャリバー(最大開口数はF#1.8に達することができる)、高精度、高解像度の機能を持ち、航空機の霧破壊ブラインド、ミサイル接近警告、船舶の霧破壊パイロット、森林火災警報、送電網の安全監視、海上捜索救助、および近距離犯罪捜査などの多くの分野で広く使用されています。

パーツ番号 焦点距離
(mm)
F-ナンバー 物体距離
(mm)
検出器サイズ
(mm)
ポート
UV123.8 12.0 3.8 100.0 1/3 inch USB Type-C
UV303.8 30.0 3.8 5.0 O18 M30X0.75
UV47.65.6 47.6 5.6 166.0 O20 USB Type-C
UV533.8 53.0 3.8 131.6 O30 Canon EF port
UV803.8 80.0 3.8 141.5 O28 USB Type-C
UV803.8-B 80.0 3.8 141.5 O28 Canon EF port
UV804.2 80.0 4.2 137.5 O28 Canon EF port
UV804.2-B 80.0 4.2 137.5 O28 USB Type-C
UV81.83.8 81.8 3.8 146.8 O30 Canon EF port
UV96.83.5 96.8 3.5 53.0 O18 25x25
UV1063.0 106 3.0 5.0 O18 M50x1

図面