お問い合わせ

レーザオプティクスLaser Optics

取扱製品

ベッセルレンズ

応用分野

現代の産業用途のレーザ切断および深穴加工では、汎用性、高効率、高精度の材料加工が求められています。 ベッセルレンズは、小さな集光スポットサイズと長い焦点深度を必要とするレーザ加工技術の専門分野に対する独自のソリューションです。

レーザ切断システムとの統合により、集束ビームの高度なローカライゼーションと厳密な方向制御を生成し、鋼、ガラス、その他の材料を切断する際の柔軟性を提供します。

作り付けの補償メカニズムは、お客様の望ましい光学性能を満たすためにお客様自身による調節が可能です。

動作原理

アキシコンレンズを通るベッセルビームの発生は、回折特性のない横方向の光エネルギー分布を生み出します。 ビーム収束位置では、より長い回折のない領域が生成されますが(図1)、ビームエネルギー密度は伝播距離によって変化しません。 アキシコンレンズを集光レンズと組み合わせることで、高エネルギーのベッセルビームを達成することができます(図2)。

           図1. ベッセルビームのリージョナル分布

       図2.(a)ベッセル帯におけるエネルギー密度分布のシミュレーションプロットと
         (b)出力ビームのビームプロファイル解析(FWHM)

 図3.(a)縦断面とDoFのプロット、および(b)出力ビームサイズ(FWHM)と入力ビームの直径のプロット


製品
パーツ番号 材料 波長 作動距離 入力ビーム DOF 集光ライン幅
BESL-1064-5-D10 溶融石英 1064nm   5.16mm 4mm 0.7mm <1um
6mm 1.1mm
8mm 1.5mm


図面